ヤフー・グーグルをハイジャック
Googleで検索してもうちの会社の商品はでてこない。Yahooでせめて10番以内に表示したい。そんな悩みにこたえて、YahooやGoogleを思いのままにあやつっちゃうには。


プロフィール

Author:39
FC2ブログへようこそ!

こんにちは。 検索エンジンで上位に表示させるには どうしたらいいんだろ~?? という、あなた悩みに真摯に こたえちゃいます。 「Yahoo、Googleハイジャック改訂版」は販売終了です。 すいません。 My Yahoo!に追加



フリーエリア

「Yahoo、Googleハイジャック改訂版」・販売終了です

「Yahoo、Googleハイジャック改訂版」・販売終了です



SEO対策:SEO



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しばらくぶりに書きます、読んでる人いないと思うけど。
しばらくぶりに書きます。
2010年以降、思い出して2013年に一投稿
そして今回2014年投稿じゃ意味ないんですが、
今、作業をしていて
広告が上に表示されていて
このブログが読みずらくなってしまっているので
書くしだい。

今回の投稿理由は
Yahoo!Google ハイジャックを作り直して
また発売しようなんて考えてもいないので、ご安心ください。

ところで、
2007年にYahoo!Google ハイジャックをご購入いただいた
みなさん、そのせつはありがとうございました。
スポンサーサイト
テーマ:SEO対策・アクセスアップ - ジャンル:コンピュータ

「Yahoo! Googleハイジャック」の効果について書いてあるブログがあったので。3年ぶりに書いてみると
「Yahoo!Googleハイジャック」の効果について書いてあるブログ
をみつけたので
3年ぶりにブログを書いてみます。

知り合いだから偶然でもないのだけれど。

その記事はここだけれど......
「韓国メディアによる日本人の騙し方」を書いた数分後にそのタイトルでGoogleから検索訪問が・・・。

2010年には効果がなくなってきて
販売を中止したのですが、
まだいくらか効果はありそう。
ちなみに、もう売っていません。

「記事を書いた18分後にGoogleのindexにリスティング」←本文引用ということから考えると、
改訂版をご購入いただいたようです。

だれがどの版をご購入いただいたかINFOTOPなどでも
売っていたので今ではわからなくなっています。
申し訳ないです。

実行していただけるのはそのなかの
Googlebotの経路とかサイト構造と形とかの部分らしいです。

今では
SEOがあまり意味はなくなったはいえ、
この部分は今でも使えるかもしれません。

でも、
今では集客する言葉の選び方とか
サイトの充実とかのほうが大切です。


それってどういうこと?
という人のために
今度はそれを書いてみます。気が向いたら。

あのとき
この分野の本を書いておけばよかったかもしれないと
今になってみれば思います。
あのころは経営に関する本しか書いてなかったので。。
テーマ:SEO対策・アクセスアップ - ジャンル:コンピュータ

Googleの経路はとても重要
Googleはどこから自分のサイトに来るのか?
を書いたけれど、Googleの経路はとても重要。

経路がなければGoogleのbotはサイトに来てくれない。
だから、GOOGLEBOT経路
考えぬくと

Google上位表示の時間の意味がみえてくる。

これらとBOTのアルゴリズムを考えると、
無限ループのリンク構造のときなど、
GOOGLEBOTはどうやって
そのページを何回もINDEXしないで
脱出するのか?
など考えると
けっこう面白いものが見えてくる。

Google Analytics 完全解説Google Analytics 完全解説
(2009/12/10)
日経BPコンサルティング Webコンサルティング部

商品詳細を見る


GOOGLEにとってオリジナリティとは一体何なのか?GOOGLE上位表示の一大要因となるわけです。
ウェブマスター ツール › ヘルプ記事 › ウェブサイトと Google の関係 › ウェブサイトの管理 › オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しない というときの
オリジナリティとはいったいどんなものという疑問は皆さん
もつだろう。

以下引用ーGOOGLEウエブマスターセントラルーより

* 実質のないアフィリエイト サイト: これらのサイトはユーザーをアフィリエイト プログラムのサイトに移動させることでクリック課金(PPC)収益を得ます。大半の場合、ユーザーにとって価値のあるコンテンツやサービスは、まったく含まれていません。通常、オリジナルのコンテンツが含まれることはなく、見掛け倒しのサイトやテンプレートになっていることもあります。

* 誘導ページ: 検索エンジンだけを対象に作成されたページです。

* 自動生成されたコンテンツ: プログラムによって生成されたコンテンツです。多くの場合、読者にとって意味を持たないでたらめな段落文で構成されますが、検索キーワードが含まれている場合があります。

* 無断複製されたコンテンツ: 一部のウェブマスターは、関連性のないでたらめなコンテンツを大量に掲載することが、長期的には効果的な戦略になると考えています。そして、この目的のために、評判の良い他のサイトのコンテンツを流用しています。高品質のソースからのものであるとしても、無断で複製しただけのコンテンツは、他の役立つサービスやコンテンツがサイトで提供されていない限り、ユーザーにとってあまり付加価値がありません。サイトを際立たせるオリジナルのコンテンツを作成するために時間を使う方が価値があります。そのようにすれば、ユーザーが何度もアクセスするとともに、役立つ検索結果が表示されることにもなります。

ー引用終了ー

ここからわかることは、
サイトの大量生産は、とくに類似サイト・プログラムによるサイトの生成が無駄であることは
わかると思う。

そしてもともとのブログにも書いたが、

言葉、キーワードに関する問題がオリジナリティ
という点ではもっとも重要だということがわかるでしょうか?

たとえば、
”ゴッゴル”は、 SEOでは 上位表示できない。

言葉は本来、ほかの言葉と関係を持って成りたつから言葉なのだ。ということを
意味している。

GOOGLEはその言葉の関連性から
オリジナリティを解析している。

そして
GOOGLE
ウエブマスターセントラルにあるように
この言葉による組み合わせがオリジナリティを生み出す。

それはGOOGLE上位表示の一大要因となるわけです。

SEO SEM Technique 2010SEO SEM Technique 2010
(2010/03/18)
鈴木 将司渡辺 隆広

商品詳細を見る



テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

Googleグーグル上位表示も条件さえ合えば1時間でできるようになりました
Googleグーグル上位表示も条件さえ合えば1時間でできるようになりました
くわしくはここで
Google上位表示は1時間で。前回の記事<17分後にGoogleグーグル1番に。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。